top of page
  • 執筆者の写真信徳寺

11月22日23日信徳寺報恩講を開催しました

更新日:2020年12月9日

先日、11月22日23日と報恩講をお勤めいたしました。

報恩講は浄土真宗の宗祖親鸞聖人の御遺徳を偲び、

毎年行われるお仏事です。

例年盛大に行うのですが、コロナ禍の現状もあって、

今年は信徳寺のメンバーのみのお勤めとなりました。

初日、大師影供作法、そして二日目は初夜礼讃でした。

そしてお勤めの後は、御絵伝の解説ということで、

昨年に引き続きの第3幅・第4幅をパワーポイントで解説いたしました。

親鸞聖人が御流罪にあわれ、そして法然聖人とのお別れ、

ご自身の御往生、そして大谷廟堂の創立という流れを伺いました。

ちなみに若院は当日朝まで御本山の常例布教でした。






閲覧数:44回0件のコメント
bottom of page